ツナマジロ

若手俳優好きの軌跡

謎の存在「お父さん」その1

お題「恐怖体験・謎体験」

資料館の魔物


f:id:slothbab:20170407204807j:image

以前学校の行事で、「地域調べ」というものがあった。これは学校がある土地の風土を調査し、最終的にその内容をレポートにまとめるという毎年恒例の行事なのだが、実際は調査と言っても地域のサークルや施設などを強制的に手伝いに行かせるというものだった。簡単に言うとボランティアだ。福祉施設などメジャーなものはもちろんあるのだが、中には草むしりや遺跡発掘手伝いとか、かなりヘビーなものも多くあった。夏の炎天下草むしり、瓦礫運びなど。最初からボランティアとか言わないこの仕様はなんなんだよ。と思った。言わないけど。

まあ強制参加のため何かしらひとつはやらねばならなかったので、私は民俗資料館の手伝いに行くことにした。理由は一番涼しそうだったから。しかしこの時この選択が後々後悔を生むことを、私はまだ気付いていなかった。

 

 ↓つづきはこちら

slothbab.hatenablog.com