ツナマジロ

若手俳優好きの軌跡

GWのプチ旅「オギノパン」

今週のお題ゴールデンウィーク2017」

GWということで

神奈川県相模原市にあるパン工場「オギノパン」に行ってきました。

f:id:slothbab:20170504173721j:image

普通のパン工場っぽいんですが、ここは結構観光に特化されていて、家族みんなが楽しめるんです。

 

楽しさ

名物は、丹沢あんぱんだけじゃない!

1 名物の揚げパン屋台

f:id:slothbab:20170504175525j:image

オギノパンは実は学校給食用のパンも製造しているので、そういう学校っぽいパンが多いんですが、その中でもこれは絶品。やんわりふわふわ、あの懐かしい給食の揚げパンの味を110円で楽しめちゃいます。30円追加できな粉もつけられます(袋)。食券で買うのもなんか楽しかったです。余談ですが、イートインスペースの椅子や机も学校の物だったりするので、ノスタルジーを感じられます。揚げパン以外にも、カレードーナツやあんドーナツなども売っています。

 

2 工場見学ルート

実際に工場見学ができるコーナーがあります。たくさんのパン達が螺旋のベルトコンベアで次から次へと流れていく姿は見ものです。コッペパンの行進はなぜか癒やされます。是非ご自身の目でお確かめを。

 

3 圧巻の品揃え

f:id:slothbab:20170504175515j:image

工場直売のパン屋さんがあります。価格も150円位からとリーズナブル。個人的におすすめは、竜田サンド。手作りの卵がザクザク入ったタルタルソースとレタス、鶏肉そしてふかふかのパンの相性は最高。あとはこんなのを買いました。

f:id:slothbab:20170504175625j:image

左からイタリアン(明太子)、くるみブレッド、牧場のジャージークリームパンです。フランスパンじゃなくてイタリアンなのが個人的に◎。

 

そんなこんなで

いかがでしたか。パンが好きな人もそうでない人もちょこっとお出かけするのにぴったりなオギノパン、是非いかがでしょうか。

 

オギノパン 本社直売所

相模原市緑区長竹2841

営業時間 9:30-18:30

℡042-780-8121

 

 

 

slothbab.hatenablog.com